30代で20キロのダイエットに成功した時の1日の過ごし方

30代で20キロのダイエットに成功した時の1日の過ごし方

全体的な考え方

 

 

ここでは管理人が20キロのダイエットに成功した時の1日の過ごし方の全体的な考え方について書いていきます。

 

 

 

食事・間食の量は今までの95%ぐらい

 

 

まず、「なぜ以下のような1日の過ごし方になったのか?」ということについてですが、過去に食事量を大幅に減らしたり、

 

 

 

 

好物の脂っこいものを我慢したりするダイエットで失敗を何度も繰り返した、という土台があります。

 

 

 

 

そのことについては、一つ前の記事の20キロ痩せる前に何度もリバウンドしたダイエットの失敗パターンに具体的に書いてありますので、興味のある方はそちらの方もご覧下さい。

 

 

 

 

話を戻しますが、管理人は短期ダイエットに何度も失敗したので、「自分には空腹を我慢するダイエットは無理だ!!時間をかけてもいいから少しずつ減らすダイエットにしよう!!」と思い、

 

 

 

 

食事・間食の量はいままでの95%ぐらいになるように食べることを心がけるようにしたのです。

 

 

 

管理人のやり方がベストのやり方ではない

 

 

管理人はダイエットに成功してから、いろいろなダイエット方法について知りましたが、やり方としてベストな方法ではないものも含まれています

 

 

 

ですから真似をされる場合は、良い部分のみを真似して下さい。

 

 

 

痩せ体質になる方法と部位痩せの方法はない

 

 

管理人は

 

 

痩せやすい体質になる方法を知らなかった

 

 

ので、ひたすら食事制限と運動で痩せましたが、今から思うとこの「痩せ体質」になる努力もやっておけばもう少し楽だったかな?と思っています。

 

 

 

また管理人は男で健康のためにダイエットをしただけなので

 

 

部位痩せ(太ももや二の腕などを細くする事)に関しては、全くノータッチでした。

 

 

 

この

 

 

  • 痩せ体質になる方法
  • 部位痩せの方法

 

 

を補ってくれるのが痩身エステでの施術になるのですが、このあたりは長くなるので別記事で詳しく書こうと思います。

 

 

 

一応、話が続くように順路を用意していますので、「次の記事」→「次の記事」と読み進めていけば、たどりつくようにはするつもりです。

  

 

 

朝食

 

 

自分は朝は食欲がないタイプだったので、無理に食事を摂らずに甘いコーヒーだけにするか果物だけにしました。(バナナ1本か2本)

 

 

 

コーヒーは、ほとんどがこれ(↓)でした。(好みのものがこれしかなかったのです。)

 

 

 

ネスカフェ スティックタイプ

 

 

 

これのサイズが小さいものです。最近、デザインを変更したのか、赤ではなく、黒になってしまいました。

 

 

 

 

ちなみに「甘い」コーヒーでないと空腹感は収まりません。自分は砂糖はしっかり入れましたが、それでも20キロ以上痩せました

 

 

 

 

(今も食事時以外の空腹感は、甘いコーヒーを飲んで空腹をしのいでいます。)

 

 

 

 

自分は、ダイエットをするのなら、食欲がないときに無理に食べることはないと思っていたので、食欲のない時に無理に朝食をとることはしませんでした。

 

 

 

 

ただ、そうすると次の食事時までにお腹が空く!ことがあったので、その時にはバナナを食べたりしていました。

  

 

 

朝から昼までの間

 

 

朝から昼まではお腹が空いたら、甘いコーヒーを飲むか果物を食べて空腹をしのいでいました。果物は基本、安価なバナナです。

 

 

 

 

果物が食べられない環境(仕事場など)だったら、1個1個が個包装された袋菓子なんかを持っていき、休憩室などで食べると良いでしょう。

 

 

 

個包装された袋菓子

 

 

 

 

袋菓子が最適な間食というわけではありません。果物などのヘルシーなものがベストなのですが、管理人は金銭的な事情から袋菓子を選んだ、という事です。

 

  

 

 

昼食

 

 

 

 

 

昼は好きなものを、結構な速さで食べてました。

 


 

 

 

 

そして、満腹になる前に「このぐらい食べたら、後は食後のコーヒーでお腹一杯になりそうだな・・・」という所でやめて、食後のコーヒーで満腹にしてました。

 

 


 

 

 

 

本当はよく噛んで食べるのが良いのですが、自分はお腹が空いてしょうがなかったので、太っている時とあまり変わらないスピードで食べていました。

 

 

 

 

ただ、時々、思い出したようにゆっくり噛んで食べたり、じゃがいもや鳥のからあげのように大きいものを口に入れた時だけ、しっかり噛んで食べていました。

 

 

 

 

後、痩せてから強く思ったのですが、食事は糖質、たんぱく質、野菜・・・というようにバランスの良い食事にした方が腹持ちが良い気がします。

 

 

 

 

自分がダイエットをした時には、そこまで考えが至っていなかったので、好きなものを食べていましたが・・・。

 

 

 

 

ただ、牛丼屋にいったら、これまでは「牛丼特盛り」だったのを「大盛り+豚汁」に変える・・・といった工夫は行なっていました。

 

 

 

 

食事に関して全般的に、満腹感が来る前に見切りをつけて食事をやめて、後は食後の飲み物で満腹にするということを守れば、それで充分かと思います。

 

 

 

 

よく噛もうとすると「その間の空腹感が辛い」ということはよくわかるので、「食事終盤の見切り+食後の飲み物」の方をメイン努力?にすると、ストレスを軽減しつつ摂取量を減らせるかもしれません。

 

 

 

食事は糖質、たんぱく質、野菜・・・というようにバランスの良い食事にするのがベストです。

 

 

糖質を控えめ(完全に抜くのはNG)、たんぱく質や野菜を多め、とするのが良いようです。

 

  

 

 

昼からおやつまでの間

 

 

昼からおやつまでの間は、甘いコーヒーを飲んで空腹をしのぎました。

 

 

 

 

どうしてもお腹が空いたら、個包装された袋菓子やせんべいを2,3個食べて、甘いコーヒーを飲んだりしていましたが、

 

 

 

 

昼食はそれなりにしっかり(今までの95%)摂っていますので、あまり袋菓子を食べることはなかったです。

 

 

 

個包装された袋菓子

  

 

 

おやつ

 

 

自分は上で紹介した袋菓子ばかり食べていました。ただ、袋菓子の種類を変えても、やはり飽き飽きしてくるものです。^^;)

 

 

 

 

痩せた今の時点で思うことなのですが、おやつは適量なら食べても痩せられるかと思います。

 

 

 

 

ちなみに「適量」というのは、「切れているロールケーキ」一切れ分とか、肉まん1個とかになります。

 

 

 

 

他にも、こんなもの(↓)でも充分痩せられるかと思います。

 

 

 

  

 

 

おやつから夕食までの間

 

 

昼からおやつまでと同じです。

  

 

 

夕食

 

 

こちらも昼と同じです。^^;)

  

 

 

夕食後から寝るまでの間

 

 

寝る3〜4時間前の食事・間食は、一番、脂肪として体につきやすい事を体験的に知っていたので、原則、食べなかったです

 

 

 

 

お腹が空いたら甘いコーヒーでしのぎました。また、飲み物だけだと「どうしてもお腹が空く」という時は、消化の早い果物(バナナ)を食べていました。

 

 

  

 

長い目で見ると効果が全然違ってくる散歩の効果

 

 

ダイエット失敗時の記事で「ジムやプール通いは続かなかった」と書いた自分が何をやったか?というと

 

 

だらだら歩きの散歩

 

 

になります。最初は

 

 

この程度の運動をやることに意味があるの?

 

 

と思っていましたが、20キロ痩せた今はこれは大きかったと思っています。

 

 

 

 

やはり途中、散歩が続かない時期も出たりしましたが、その時は体重の減り具合が遅くなったのです。

 

 

 

 

最初は体が痩せ体質??になっていないせいか、中々体重が減らなかったりしますが、続けていくとその効果が実感できるかと思います。

 

 

 

 

自分の場合は、ダイエット期間中に最低でも週に4回以上は散歩もしくは通勤で歩いていました。

 

 

 

 

本当は、1日30分から40分以上の散歩が好ましいですが、最初は1日15分ぐらいからで構いません。

 

 

 

 

自分も最初は15分から始めましたが、疲れてその日は昼寝をしてしまうぐらい、体がなまっていました。^^;)

 

 

 

 

歩くだけなら誰でもできますから、できるだけ歩く習慣をつけましょう。(これは、もちろん通勤で歩いている分も含めます。)

 

 

 

 

また、自分の歩き方は「だらだら歩き」と書きましたが、その理由は早足で歩くと疲れて散歩を継続する気がなくなったからです。^^;)

 

 

 

 

自分が痩せた経験則でしか言えませんが、「だらだら歩き」でも継続さえしていれば効果はあるようです。

 

 

 

 

というか、散歩をしなかったら、体重が減るスピードが落ちたので、自分は明らかに効果があると思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分がダイエットに成功した時の基本的な1日の過ごし方は以上になります。

 

 

 

続いて上記の過ごし方をふまえたベストなダイエットの方法です。

 

 

 

いろいろな改善点とその理由を書いています。

 

 

20キロのダイエットに成功するベストの1日の過ごし方

 

 


 
トップ うまい勧誘の断り方 脚痩せ(別サイト) メンズ(別サイト) お問い合わせ 免責事項